美容オイルの人気ランキング

美容オイルの人気ランキング!みんなのオススメの美容オイルを掲載してランク付けしています♪

*

足の美容のためには美容液前に水虫対策

   

足の美容と言えばネイルと思いますが、その土台となる爪は爪白癬の状態だとオシャレを楽しめません。

爪白癬

爪白癬の人は、かなりの確率で水虫だそうです。

今や5人に1人は水虫と言われる事態です。

「もしかしたら・・・」と思ったら次のことをしてみてください。

水虫かどうかの判断

本来なら病院に行くのがベストですが、なかなか時間が取れないでしょう。

そこで、セルフチェックの仕方をお伝えします。

指の間ならそれがジュクジュクしていないか、あるいは乾燥していないか見ます。

指の付け根や足の裏、またはふちなら赤いぷつぷつがないか見て、かゆみがないかを確認します。

それから足の裏全体やかかとなら角質層が厚くて白くなっていないか見てみます。

もしこれらに当てはまるなら「水虫かもしれない」と疑いましょう。

よくある水虫の感染経路

お父さんからうつったのだと考えられるケースがほとんどです。

多くのお父さんが水虫で悩んでいるからです。

お父さんは、仕事柄、ずっと革靴を履いていていて、いろいろお付き合いでゴルフに行ったりして、水虫になることが多いです。

ゴルフ

酷くなってから病院に行き、皮膚科で薬をもらって塗ったらかゆみがなくなったので、その後は薬を塗らなくなったという状態で、治療をストップします。

大抵の場合は完治しておらず、家族にうつしてしまった、ということが多いのです。

もちろんそれ以外の感染経路もあります。

女性がなかなか水虫治療に行かないのは?

女性なので恥ずかしいからです。

それは、水虫というと中年男性がかかるものというイメージがあるからです。

いわゆる「おじさん」がかかる病気にかかったとなると、女性としては恥ずかしくて病院に行きたくないでしょう。

それに水虫は不潔にしていたからかかるという印象もあるので、不潔と思われるのも嫌だと思います。

ただ、実際は、かなりの人持っている病気です。

水虫は白癬菌が原因で、これはどこにでもいる菌です。

それで、不潔にしていたから水虫にかかったということはありません。

また水虫は主に中年男性がかかるものではなくて、誰でもかかる可能性があります。

その証拠に日本人の5人に1人が白癬菌をもっているといわれています。

いろいろある水虫の民間療法

緑茶や番茶の出がらしをパックに詰めて水虫の箇所にラップで巻いて寝てる、という方法があります。

お茶なら家にあるので経済的です。

お茶のカテキンは白癬菌に効果があると言われ、昔から活用されてきました。

出がらしを乾燥させて靴の中に入れておくと、靴の中の菌も退治できます。

ただ、オシャレじゃないですよね。

そこで、ポイントとなるのが、ジェル状のクリアフットヴェールというアイテムです。

これは、脚にジェルを塗って、スッと乾くので、つけたまま寝られるのがありがたいです。

実際、クリアフットヴェールを使用した人は、改善をしています。

水虫が改善してからの生活習慣

まずは足を清潔にするということが大切です。
石鹸
一日一度は足の指の間もきれいにあらって、しっかり乾燥させます。

それから、もしジムや温泉などに行ったら、できるだけ不特定多数の人が使うマットやスリッパは使わないほうがよいでしょう。

また靴を長時間履き続けることも避けましょう。

 - item

  関連記事

関連記事はありませんでした